米映画芸術科学アカデミーは16日までに、来年のアカデミー賞外国語映画賞部門の対象を9作品に絞り発表、日本から応募されていた山田洋次監督の「母と暮せば」は選考から漏れた。

 9作品にはデンマークの「ヒトラーの忘れもの」やイランの「セールスマン」などが残った。来年1月に最終候補作品が決まり、2月26日に受賞作が発表される。(共同)
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報