2016年12月

 俳優、斎藤工(35)と女優、剛力彩芽(24)が29日、イメージキャラクターを務める大井競馬場(東京シティ競馬=TCK)に来場する。また、TCKは31日までの開催でイベント盛りだくさん。この機会にぜひ遊びにいこう。


【続きを読む】
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 「私たちは、会えば絶対、すぐにわかる」

 皆さんは今年、何本ぐらい映画を観に行きましたか?

 記事執筆時点で135本もの映画が日本で封切り公開されており、毎月平均10本以上も映画が公開されています。

 今回はそんな映画の中で「2016年最も良かった映画」を調査・ランキングにしてみました。

 2016年で最も高評価だった映画はどのタイトルだったのでしょうか?

 1位 君の名は。

 2位 シン・ゴジラ

 3位 名探偵コナン 純黒の悪夢

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は『君の名は。』!

 8月26日に公開され、12回週末動員数1位を獲得した劇場用アニメーション映画『君の名は。』が堂々の1位に輝きました。

 日本における歴代興行収入ランキング5位、日本映画に限れば2位とその人気ぶりは数字で証明されていますね。

 東京に暮らす男子高校生の立花瀧と、田舎に暮らす女子高生の宮水三葉との奇妙な「入れ替わり」を描いた作品。

 物語は「入れ替わり」を楽しむ日常から一転、立花瀧は宮水三葉が迎える結末を知る事になり、彼女らを救うために奔走する事となります。

 2位は『シン・ゴジラ』!

 約12年ぶりの日本製作ゴジラ映画、『シン・ゴジラ』が2位にランク・インしました。

 2014年公開『GODZILLA』の世界的な大ヒットを受け制作が決定した映画で、日本『ゴジラ』シリーズでは初となるフルCGで制作されました。

 3位は『名探偵コナン 純黒の悪夢』!

 劇場版『名探偵コナン』シリーズの20作目、20周年記念作品でもある『名探偵コナン 純黒の悪夢』が3位を獲得しました。

 シリーズ最高となる興行収入60億円以上の大ヒットを記録し、20周年記念作品という事もあってオープニングの大幅なリニューアル、黒の組織とFBIに追加してCIAや公安警察も初登場するという豪華っぷりでした。

 いかがでしたか?

 1位の『君の名は。』は宮崎駿監督の『もののけ姫』と『ハウルの動く城』を超える人気との事で、内容の良さがヒシヒシと伝わってきますね。

 今回は「2016年最も良かった映画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください!

 (写真:MANTAN/アフロ)

 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

 調査期間:2016年12月8日~2016年12月13日
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 年の瀬も迫り秀作映画が出そろう一方で、面白半分で知りたくなるのがワースト作品群。米メディアの評論家が展開する映画評は確立した評論の分野だけに、映画業界から距離を置いた批判は知的で的確だ。

 そんなシビアな論客が選んだ気になる今年のワースト作品は。好みによるが、数ある低予算のB級作品を貶(けな)しても始まらない。そこで豊富な予算、有名監督、人気スター、アカデミー賞受賞の名優をもってしても救えなかったメジャー作品を挙げてみた。

 まずはヴァニティ・フェアやローリング・ストーン誌で一致したワーストの一つが、ジョニー・デップ主演の「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」。前作のファンタジー・アドベンチャーを創造した鬼才ティム・バートンからジェームズ・ボビン監督にバトンタッチ。ボストン・グローブ紙から「派手で下品な自己満足的作品」と酷評された。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を政府から独立して捜査する「特別検察官」(特検)は26日、職権乱用などの疑いで、金淇春(キム・ギチュン)元大統領秘書室長宅や文化体育観光省など十数カ所を家宅捜索した。趙允旋(チョ・ユンソン)文体相の自宅や執務室も含まれる。金氏は一連の事件を黙認した疑惑もあり、朴氏を支えた「陰の実力者」にも強制捜査のメスが入った。

 金氏は2014年10月ごろ、当時の文体省次官に対し、幹部6人に辞表を出させるよう迫った疑いが持たれている。このうち3人は実際に辞任した。崔被告が実質支配した財団を設立するための地ならしの人事だったとみられている。特検は近く、金氏らから事情聴取する方針。

 金氏は朴氏の父、朴正煕(チョンヒ)元大統領時代から父娘2代に仕え、「大統領の影」「王室長」とも呼ばれた。

 金、趙両氏は旅客船セウォル号事故に絡み、朴氏を風刺するなど政権に批判的な芸術家や俳優ら約9400人分のブラックリスト作りを主導し、支援をやめるなど圧力を加えた疑惑があるとして、芸術団体が告発していた。文体省が所管する18年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪にも影響する可能性がある。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 試写室から出てきた辛口評論家が「ここまで突き抜けてくれたらいい」とにんまりとしていた。

 公開中の映画「土竜(モグラ)の唄 香港狂騒曲」。漫画家、高橋のぼる氏(52)の原作で、2014年公開の前作「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」は興行収入21・9億円をたたき出した。

 パンフレット裏表紙のメッセージは「DON’T THINK.FEEL!!!」。考えるな、感じろ。そんな作品だ。

 「モグラ」は警視庁の潜入捜査官のこと。生田斗真(34)が刑事の菊川玲二を演じる。全裸キャラ全開で、しかも童貞。ハチャメチャさ、おバカ度合い、どれをとっても飛びぬけている。

 広域指定暴力団、数寄矢会に潜入した玲二に、会長の轟周宝(岩城滉一)が指令を出す。敵対するチャイニーズ・マフィアを倒すことと、娘の迦蓮(本田翼)のボディーガードになることだった。

 生田の衣装は、ピコ太郎の上を行く派手さで裸もたっぷり。冒頭の場面から傑作だ。下半身の一部だけが新聞で隠されているという、実にナチュラルな感じだ。生田は完成披露イベントで「楽屋に前張りだけがそっと置いてあった」とユーモアたっぷりに明かした。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

↑このページのトップヘ