2016年11月

 プレミアの付いた映画チラシなど約100枚(計1270万円相当)を東京都内の知人男性宅から盗んだとして、警視庁築地署は窃盗容疑などで札幌市の俳優、綿谷優治容疑者(30)を逮捕した。

 盗んだのはいずれも古い映画のチラシやパンフレット。最も高いのは米国のクリント・イーストウッド氏が主演した「奴らを高く吊るせ!」のチラシで、約60万円相当だった。綿谷容疑者は古書店に50枚を計約50万円で転売したとみている。

 築地署によると、綿谷容疑者は「借金の返済でお金がなくて困っていた」と話した。テレビドラマなどに出演していたという。同署は、知人が留守の時に盗んだとみている。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

 俳優の濱田岳(28)、西田敏行(69)が27日、東京都内で行われたテレビ東京系新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新入社員浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編」(来年1月2日放送、後9・0)の制作発表に出席した。

 主人公ハマちゃん役の濱田、スーさん役の西田、ヒロイン・みち子役の広瀬アリス(21)ら出演者は正月らしい和服姿で登場。

 映画版でハマちゃんを演じていた西田から継承し、昨年10月期の連ドラから二代目ハマちゃんとなった濱田は「街を歩いていて、子どもたちから呼ばれるのが(CMで演じている)金太郎だけだと思ったら、ハマちゃんと声をかけてもらえるようになった」と笑顔。

 西田は9月の伊勢志摩ロケで日焼けした腕を見せ、「釣りのシーンは天候に恵まれて、来年はいいことが起こりそう」と誇らしげだった。

 同作は来年1月2日に放送されるが、テレ東が1980年から今年まで同日に放送してきた大型時代劇が姿を消すことに。同局は「時代劇をやめるということではなく、いい企画があれば今後も放送する」と説明。映画版「釣りバカ」が正月の定番だったこともあり、今回は正月特番の目玉に据えたという。

 濱田は「『釣りバカ』という大先輩たちが作ってきた看板を、共演者の皆さんが僕の小さな背中に背負わせてくれた。いちファンとして、形はどうであれ、続いていけばいいと思っています」と正月に限らない定番になることを願っていた。

 吹越満(51)、比嘉愛未(30)も出席。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

 今シネコンに行けば、必ず山?賢人の主演映画が上映されている――これは決して大袈裟な表現ではない。この1年で見ても『ヒロイン失格』(2015年9月)、『orange―オレンジ―』(15年12月)、『オオカミ少女と黒王子』(16年5月)、『四月は君の嘘』(16年9月)と、4本もの映画で立て続けに主演に抜擢されている。さらにその間、テレビドラマでも、連続テレビ小説『まれ』(NHK/15年3月~)、『デスノート』(日本テレビ/15年7月~)、『好きな人がいること』(フジテレビ/16年7月~)と、連続して主役クラスで出演。そして17年には映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(夏公開予定)、『一週間フレンズ。』(17年2月)、『斉木楠雄のΨ難』(公開日程未発表)など原作モノの実写化作品に主演する予定。これは不自然なほどの超ハイペースだ。

 しかも山?が一躍有名になったのは、ほんの2年ほど前、14年に公開した映画『L?DK』からだ。剛力彩芽と共に高校生の恋愛を演じ、「壁ドン」ブームの火付け役にもなったが、だからと言ってほかにも人気の若手俳優は多くいるため、これほどまでに主演に引っ張りだこになるような器なのか、と聞かれれば疑問が湧いてくる。もちろん『L?DK』以来、“王子”と評され、女子高生を中心とした若い世代に人気があるのは確かだ。しかし世間のイメージは「最近出てきたばかりの若手俳優のひとり」というのが大半であり、主演クラスの俳優というイメージはないだろう。この山?賢人連続主演現象の裏側には、単に“売れっ子”という言葉だけでは片付けられない何かがあるのでは――そう考えずにはいられないような状況となっている。
参照サイト:日刊サイゾー


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

 先日結婚を発表した女優の吉井怜さんと俳優の山崎樹範さん夫妻。吉井さんは1996年にTVデビューし、デビュー当時は清純派アイドルとして活躍。その後98年に特撮番組のヒロインを初主演し人気が出ました。しかし、2000年に急性骨髄性白血病を発症し闘病生活を余儀なくされ、母親からの骨髄移植を受け、02年に復帰。闘病記「神様、何するの?」はベストセラーになりました。その後、女優としても09年に11年ぶりに連続ドラマの主演を務めたり、11年にデビュー15周年記念写真集で大胆ヌード写真集を披露したりと女優以外でも活躍しています。

 山崎さんは95年から劇団に参加し、97年にドラマデビュー。その後、名脇役として数多くのドラマや映画に出演し、俳優だけでなくバラエティや声優としても活躍している多才な俳優さんです。そんなお二人は、仕事を通じて出会い15年に共通の友人を介して再会し交際に発展。交際期間1年を経て16年11月に結婚しました。そんなお二人を早速、占ってみよう。

 このお二人はお互い持っていないものを持ち合っているお二人ですから、普段からお互いに刺激し合うことができる相性ですね。山崎さんは結婚には縁が薄いタイプですが、ちょうど今年から結婚しやすい運気に入ったところでしたから、とても良いタイミングです。

 吉井さんもちょうど婚期に入っていますし、実は吉井さんも異性運はあまり強いタイプではないですから、お互いに結婚に至れてとても良かった組み合わせですね。山崎さんは、女性との縁が薄い方ですから、出会いも多くないので浮気の心配もかなり薄くなりますね。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 俳優、江口洋介(48)が来年1月27日(金曜)に東京・下北沢GARDENで単独ライブを開催する。

 1990年代にはシンガー・ソングライターとしても活躍するも、98年にアルバム「Free Life」をリリース後、俳優業に専念。フジテレビ系「白い巨塔」や「救命病棟24時」など数々の名演技で魅了してきたが、5月に約20年ぶりの単独ライブを開催。10月には今年2度目のライブで約400人のファンを盛り上げた。

 江口は24日に続いてサンケイスポーツのインタビューに応じ、ライブのコンセプトについて「再起動」を意味する「REBOOT」(リブート)と発表。50歳に向けては「良い意味で自分自身を壊しながら進みたい」と宣言し、来年は歌手、俳優の両面で“REBOOT”を目指す!

 --98年以降は俳優業に専念

 「当時は『しっかりメシ食えるように』との思いが強く、2足のわらじを1足にしました」

 --ライブ活動の再開で気づいたところは

 「何もなかったころの自分を思い出しましたね。今回も実際に、自分で下北沢のライブハウスに足を運んでステージに立って、『ここならできる』って自分で決めました。何もない状況から始められたのが良かったですね。本来、今の自分の立場では、なかなかそういうことは許してもらえないわけだし…」

 --音楽活動から遠ざかった理由は?

 「30~40代は正直、次から次へと役に没頭するという日々でした。今回は手作り感覚で音楽を再開させたことで、俳優業にもフィードバックできるものがあると信じています」

 --具体的にそれは?

 「俳優業でも昔は、ただ一生懸命、現場に行って、スタッフのみなさんとコミュニケーションを取って、一緒にメシを食べて、『お前の芝居ダメだ』とか言われたりして…。その熱い交流のおかげで今があると思っています。スタッフとのかかわり合いも、ライブみたいにダイレクトだった。ある程度、自分がこの世界でキャリアを積むことで忘れていたことを思い出しましたね。やっぱりアナログ的な感覚って、好きですね」

 --来年はライブ活動も本格化させる

 「もうライブをやっていないころに戻れないですね(笑)。今後も、あまり落ち着いた音楽をやりたいとは思わないし、ロックンロールで盛り上げたい。ギターとのリフが強いハードなものを作りたいですね。それが自分への刺激になるし」

 --今後の俳優としての目標は

 「自分には『社会派作品』というイメージがあると思うんですが、少し違うベクトルにさしかかっていると感じていて。主役でなくても、ちょっと色のついた役どころに挑戦したいというか。自分自身を壊しながら、という風に頭はいっています。ライブと同様、俳優業でも、良い意味で遊びを追求したいです」

 --50代に向けては

 「音楽をやって、今は何でもできるという感覚を取り戻しました。その思いを大切にしながら、進みたいです。だけど、どの世界でも『遊び』って難しいんですよね…。今はテレビも映画も制約も多い時代だし、本当は俳優同士がバチバチやって、台本を越えるような芝居をするのが理想です。究極は、日常を一生懸命に生きて、仕事の大変さも分かっている人たちを体の芯から盛り上げたいんです。音楽でも映画もドラマも、そこがゴールだと信じています」

 --ライブのPRを

 「自分的には週末のライブにこだわりがあって。お客さんが盛り上がった雰囲気で仲間と飲みに行くという流れで、それでエネルギーを充電して、月曜から仕事に行くというのが良いですね!今回も金曜日なので、思いっきり『遊んで』くれたらうれしいです」

 チケットは25日正午からイープラスで先行発売される。ライブにはKATAMALI(原田喧太 G/満園庄太郎 B/満園英二 Dr.)&都啓一(Key)も出演し、江口の近況や最新情報は公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/EguchiYosuke.official/で随時更新。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

↑このページのトップヘ