2016年09月

 女優、宮沢りえ(43)が20日、東京・内幸町のイイノホールで行われた主演映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督、10月29日公開)の完成披露試写会に出席した。

 余命2カ月を宣告された銭湯を営む一家の母(宮沢)が残りの人生を家族のために奮闘する物語。同じ年である中野量太氏(43)の商業映画監督デビュー作で「この作品には自信があります。同級生の映画人が頑張りには、私も励みになります」と褒めたたえるも「脚本も役者もいい映画。この映画が失敗したら、(監督を)燃やすからね」と笑顔で脅し、会場の笑いを誘った。共演の松坂桃李(27)、杉咲花(18)らも出席した。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 フリーアナウンサーの雨宮塔子(45)が先ごろ、都内で行われた映画「ハドソン川の奇跡」(24日公開)の試写イベントに出席した。

 雨宮は現在TBS「NEWS23」のメーンキャスター。いわゆる報道キャスターという重責を担う立場。パリ暮らしが長く、おしゃれ女子のファンも多い。「いつも通り芸能取材班が取材に行きました。ニュース番組で取り上げるからと聞きました」と関係者。

 1本の映画を観客に届けるため、完成から公開に至るまで、さまざまな宣伝手法が繰り広げられる。関係者向けの試写、完成披露試写会、完成報告会見などを行ったり、監督や出演者らが取材に応じたりする。

 「似たり寄ったりですが、必ずプロモーション活動はします」と映画宣伝会社スタッフ。「邦画なら出演者はプロモーション活動まで契約していますが、洋画の場合、出演者が来日するケースもあれば、しないケースもある。しない場合、芸能人を使ってPRイベントを開催することも多い。最近は日本語吹き替え版も増えたので、関わった芸能人を呼べるようになっていますけどね」

 雨宮は、多くの女性客を前に「クリント・イーストウッド監督にやられた感じです」と作品をたたえていた。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 平愛梨が今月25日に自身3冊目となる写真集を出すことがわかった。

 「平さんというと、サッカー日本代表の長友佑都さんと交際中ですが、6月に長友さんが平さんのことを「僕のアモーレです」と発言したことで大きな話題になりました」(スポーツ紙記者)

 「アモーレ」は、今年の流行語大賞の候補とも言われ、平の仕事も順調。まさに“アモーレ効果”と言われていました。

 ところがここにきて、“アモーレショック”も出ているのだという。

 「長友さんとの交際にショックを受けた平さんファンから、長友さんの顔がちらついて写真集を買いたくないという声が出ているというんです」(スポーツ紙記者)

 それだけではない。平のブログによると、<場所はハワイへ行かせて頂きハワイなのに海には入らず! というような贅沢なロケ>という記述もあり、ファンからは「もしや水着姿もなし?」という心配の声もあがっているという。

 「堂々の交際宣言はすがすがしかったのですが、平さんファンにとってショックはかなり大きかったようですね。

 また、熱愛中ということで、写真集でも肌の露出が減っているのではないかと心配されているようです」(前出・スポーツ紙記者)

 結婚前、最後の写真集になる可能性も!?
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

■「夏目漱石の妻」NHK総合、土曜午後9時

 明治の文豪、夏目漱石の妻、鏡子(尾野真千子)の視点から夫婦の成長を描いた物語。漱石(金之助)を演じるにあたり、数多くの小説や資料に目を通した。撮影前には、漱石が一時暮らした熊本にも「お忍び」で足を運んだという。

 「深く考えない方がいいとは思いました。ただ、日本を代表する作家で、いろんなイメージを持たれている人物ですから、やる以上、作品を読むことは大事。作家の本質は小説の中にしかないと思ったんです」

 理知的に語ったかと思うと、「(自分の性格は)細かいんです」と、冗談っぽくつぶやく。俳優の言葉の端々には、きまじめさが時折おかしさを誘う漱石作品の空気が漂う。

 ドラマの原案は鏡子の回想録『漱石の思い出』。一方、自身は漱石の自伝的長編小説『道草』を読み、作品へのイメージを膨らませたという。「(同作からは)それまでの作品にはない、どこか達観した諦めのような部分が感じられる」と語り、作家の孤独に思いをはせる。

 もっとも、撮影が始まると、周到な準備は「一切忘れる」ようにしたようだ。気むずかしい漱石とは反対に、鏡子はおおらかで感情表現が豊か。伸び伸びと鏡子を演じる尾野との掛け合いではアドリブも相次いだといい、「その場で感じたことを大事にした」と、充実感をのぞかせる。

 現在、主演を務めた映画「シン・ゴジラ」が大ヒット中。「主演は責任を取らなければいけないし、主演としての名前が残る。本当に良かった」と喜びつつ、「(政治家を演じた)ゴジラの後で、夏目漱石という全く違った役を演じることができて運が良いなあと思います」と、かみしめるように語る。

 劇中で漱石は、鏡子とぶつかりながらも支えられ、作家としての地位を確立していく。「鏡子の献身的な愛情がなければ、漱石はああした作品が作れなかったんじゃないかな」と語るも、「ただ、僕としては反抗したい部分がある」と、疑義も呈してみせる。「漱石はあまのじゃく。本人は表向き、『鏡子がいなかったら、自分はもっと良い作品を書いている』くらいのことを言っている気がしますね」(三品貴志)

       ◇

 〈はせがわ・ひろき〉昭和52年生まれ。東京都出身。平成22、23年のドラマ「セカンドバージン」「家政婦のミタ」で注目を集める。ドラマ出演作に「鈴木先生」「デート~恋とはどんなものかしら~」など。9月23日には主演を務めたフジテレビ系「誘拐ミステリー超傑作 法月綸太郎 一の悲劇」が放送。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

 俳優、沢村一樹(49)が10月9日スタートの日本テレビ系主演ドラマ「レンタル救世主」(日曜後10・30)の主題歌(タイトル未定)で、シンガー・ソングライター、JUJU(年齢非公表)とデュエットすることが19日、分かった。

 沢村扮するお人よしの中年男、明辺悠五が期間限定で人の悩みを解決する「レンタル救世主」となり、悪をくじく痛快劇。そんな物語にちなみ、歌姫JUJUが「一緒に歌ってください」と明辺を“レンタル”。沢村は「(役で)さまざまな依頼を受けます!と言っていますが、主題歌のオファーが来るとは思わなかったので3度聞き返した」と興奮した。

 曲はアップテンポなナンバーで♪君のいいところを見つめていたいなど意味深な歌詞を、表現力豊かな2人が一曲限りのスペシャルユニット「JUJU feat.明辺悠五」で歌う。

 2人のタッグは今回で3回目。2010年に沢村が主演したテレビ朝日系「警視庁失踪人捜査課」の主題歌をJUJUが務めたことで親交を深め、沢村いわく「プライベートでライブに行く」ほど交流を深めてきた。


【続きを読む】
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

↑このページのトップヘ