俳優、佐藤健(27)が24日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた公開中の主演映画「世界から猫が消えたなら」(永井聡監督)の大ヒット舞台あいさつに、ヒロイン役の宮崎あおい(30)と出席した。

 これまで10回の舞台あいさつを行ってきたが、この日が最後。佐藤の印象を問われた宮崎は「頼りになる青年でした。気さくなイメージが…」と話したところで言葉に詰まってしまい、「今日が最後なのに。いつになったらスムーズにコミュニケーションできるのか」と佐藤は嘆いた。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル

モンスト招待代行オーブ屋

 女優、波瑠(24)が24日、東京都内でアニメ映画「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」(7月2日公開)の公開アフレコを行った。

 アニメの声優を務めるのは初で、「アンパンマンは物心がついたときから身近な存在だったのでうれしい。いつか子供ができたらすっごく自慢したい」とニッコリ。

 今年はNHK連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインを務め、国民的女優となったが、ブレークの実感を問われると「あんまりないです。普通に街を歩いていますし、全然気付かれないです」と笑いを誘った。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル

モンスト招待代行オーブ屋

 映画「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」(6月4日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、タレントの千秋とキンタロー。が、プリンセス風のドレス姿で登場した。

 映画は、1945年、対ドイツ戦勝記念日を祝うために、当時19歳の英国のエリザベス王女が妹のマーガレットと一緒にロンドンの街中でお忍びの一夜を過ごしたという史実を基にした物語。

 「ティアラの似合う女性」として招かれた千秋は、「19歳のヒロインの話なのに、倍以上の年齢で申し訳ない」と平謝り。一方のキンタロー。は、自身のドレス姿を「ほれぼれしちゃいました。イギリスの風が漂っているな」と自画自賛し、千秋から「今日も顔が大きいけどかわいい。馬子にも衣装」と褒められていた。

 映画では、やがて女王となる自覚や責任感を背負ったエリザベスと、自由奔放な妹マーガレットの対比も描かれる。千秋は「私も妹がいるので気持ちがよく分かる。自由にしている妹がうらやましかった」と共感した。

 おなじく妹がいるというキンタロー。も「妹は顔が小さくて、千秋さんに似ている。私に似ていると言われると、すごく嫌がるんです…」と、悲しいエピソードを告白した。
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル

ガチャラボ観測速報

↑このページのトップヘ