俳優、斎藤工(35)と女優、剛力彩芽(24)が29日、イメージキャラクターを務める大井競馬場(東京シティ競馬=TCK)に来場する。また、TCKは31日までの開催でイベント盛りだくさん。この機会にぜひ遊びにいこう。


【続きを読む】
参照サイト:サンスポ


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 「私たちは、会えば絶対、すぐにわかる」

 皆さんは今年、何本ぐらい映画を観に行きましたか?

 記事執筆時点で135本もの映画が日本で封切り公開されており、毎月平均10本以上も映画が公開されています。

 今回はそんな映画の中で「2016年最も良かった映画」を調査・ランキングにしてみました。

 2016年で最も高評価だった映画はどのタイトルだったのでしょうか?

 1位 君の名は。

 2位 シン・ゴジラ

 3位 名探偵コナン 純黒の悪夢

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は『君の名は。』!

 8月26日に公開され、12回週末動員数1位を獲得した劇場用アニメーション映画『君の名は。』が堂々の1位に輝きました。

 日本における歴代興行収入ランキング5位、日本映画に限れば2位とその人気ぶりは数字で証明されていますね。

 東京に暮らす男子高校生の立花瀧と、田舎に暮らす女子高生の宮水三葉との奇妙な「入れ替わり」を描いた作品。

 物語は「入れ替わり」を楽しむ日常から一転、立花瀧は宮水三葉が迎える結末を知る事になり、彼女らを救うために奔走する事となります。

 2位は『シン・ゴジラ』!

 約12年ぶりの日本製作ゴジラ映画、『シン・ゴジラ』が2位にランク・インしました。

 2014年公開『GODZILLA』の世界的な大ヒットを受け制作が決定した映画で、日本『ゴジラ』シリーズでは初となるフルCGで制作されました。

 3位は『名探偵コナン 純黒の悪夢』!

 劇場版『名探偵コナン』シリーズの20作目、20周年記念作品でもある『名探偵コナン 純黒の悪夢』が3位を獲得しました。

 シリーズ最高となる興行収入60億円以上の大ヒットを記録し、20周年記念作品という事もあってオープニングの大幅なリニューアル、黒の組織とFBIに追加してCIAや公安警察も初登場するという豪華っぷりでした。

 いかがでしたか?

 1位の『君の名は。』は宮崎駿監督の『もののけ姫』と『ハウルの動く城』を超える人気との事で、内容の良さがヒシヒシと伝わってきますね。

 今回は「2016年最も良かった映画ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~49位のランキング結果もぜひご覧ください!

 (写真:MANTAN/アフロ)

 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

 調査期間:2016年12月8日~2016年12月13日
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

ガチャラボ観測速報

 年の瀬も迫り秀作映画が出そろう一方で、面白半分で知りたくなるのがワースト作品群。米メディアの評論家が展開する映画評は確立した評論の分野だけに、映画業界から距離を置いた批判は知的で的確だ。

 そんなシビアな論客が選んだ気になる今年のワースト作品は。好みによるが、数ある低予算のB級作品を貶(けな)しても始まらない。そこで豊富な予算、有名監督、人気スター、アカデミー賞受賞の名優をもってしても救えなかったメジャー作品を挙げてみた。

 まずはヴァニティ・フェアやローリング・ストーン誌で一致したワーストの一つが、ジョニー・デップ主演の「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」。前作のファンタジー・アドベンチャーを創造した鬼才ティム・バートンからジェームズ・ボビン監督にバトンタッチ。ボストン・グローブ紙から「派手で下品な自己満足的作品」と酷評された。
参照サイト:ZAKZAK


芸能情報やスポーツ情報が満載!さはらチャンネル
白猫テニスガチャ確率!ガチャラボ

モンスト招待代行オーブ屋

↑このページのトップヘ